雛ものがたり

森昌子

雛ものがたり

作詞:石原信一
作曲:篠原義彦
発売日:1993/11/19
この曲の表示回数:24,292回

雛ものがたり
今年の春の雛人形は
も少し飾っておきましょう
「お嫁に行く日が遠くなるよ」と
母の小言が聞きたくて
すみません 恋をしました
隠し事などせぬように
育てた娘が嘘までついて
おろかでしょうか 女でしょうか
あなたも昔 命をたくし……
そしてわたしが 生まれたのです

東の風が雛段渡り
桃の薫りを運びます
季節(とき)よ止まれと瞼閉じても
花は移(うつ)ろいゆくでしょう
ありがとう 倖せでした
陽だまりみたいなふところで
まだまだ遊んでいたいけど
喜びますか 悲しみますか
あなたがくれた 命を燃やし……
愛の暦をたどるのです

似てるでしょうか 似ていませんか
あなたの恋とわたしの恋は
似てるでしょうか 似ていませんか
あなたの恋とわたしの恋は

雛人形をもらってまいります

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 2:30

  1. 白い雲のように

    F-BLOOD

  2. ほろ酔い橋 take2

    ズクナシ

  3. 希望の雫

    II MIX DELTA

  4. ありがとう

    上原れな

  5. 空唄

    alan

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成