一番列車の女

美川憲一

一番列車の女

作詞:ちあき哲也
作曲:彩木雅夫
発売日:1996/10/09
この曲の表示回数:9,405回

一番列車の女
一番列車の デッキにたたずみ
ただひとり的なく 旅立つ私よ
裸の背中に そっとさよならの
接吻したけど ああ
あなたは気づかず 眠っていた
決めたの 別れようと

いつかの女なら この身を退いても
悔いないと信じて 選んだ孤独よ
今頃あなたは ふいに目をさまし
手探りするけど ああ
そこにはかすかな ぬくもりだけ
決めたの 別れようと

心につもった ほこりをはらって
今度こそ上手に 生きてくつもりよ
二年もなじんだ 町をふりむけば
涙が出るけど ああ
ひとりで苦しむ あなたを見て
決めたの 別れようと

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:05:00

  1. 100年時代
  2. LET ME IN
  3. ラッキィスペシャル
  4. DISPLAY
  5. 愛燦燦

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. エンターテイナー
  2. テーマソング
  3. PARTY
  4. 神様
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照