挽歌

THE ALFEE

挽歌

作詞:高見沢俊彦
作曲:高見沢俊彦
発売日:1990/10/17
この曲の表示回数:22,030回

挽歌
髪もとかずに駆けてく君の
背中がやけに悲しくて
古いシネマの場面想い出した
涙で歪んだスクリーンのように

あいつが君の話するたび
胸が痛みに張りさけそうだった
友を捨ててまで
愛に生きられない
こんな男を恨むがいいさ

降り出した冷たい雨にうたれ
このまま凍えてしまいたい
男と女の悲しげな挽歌
都会が泣いてる ひとりが寒いと

夢を投げ合った あいつと同じ女を
愛してしまった不幸を嘆くよ
君を抱くたびに
友の横顔が
こころしばって 愛は宙を舞う

馬鹿馬鹿しい恋の結末に
裏切りの涙がとびちる
男と女の悲しげな挽歌
都会が泣いてる ひとりが寒いと
ラララ……

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 11:15

  1. シル・ヴ・プレジデント

    P丸様。

  2. うっせぇわ

    Ado

  3. 夜に駆ける

    YOASOBI

  4. Don't Belong

    SHADOWS

  5. ノーサイド

    RHYMESTER

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成