白鳥の歌が聴こえますか

この曲の表示回数 8,396
歌手:

武山あきよ


作詞:

吉岡治


作曲:

市川昭介


もしも心が 寒いなら
暖炉で心を 暖めて
ひとり悲しみ 閉じ込めた
涙の河が かわくまで

生きているから つまずいて
愛しているほど 傷ついて
泣くだけ泣いたら 明日が見える
アアー 聴こえますか
もてなすものなど ないけれど
白鳥の歌が聴こえますか

春になるまで 花はなく
無口で言葉も 飾れない
下手なピアノを弾くよりも
黙って灯り ともします

人は悲しみ 多いほど
誰にも優しくなれそうで
心が晴れたら 空に舞う
アアー 聴こえますか
もてなすものなど ないけれど
白鳥の歌が聴こえますか

生きているから つまずいて
愛しているほど 傷ついて
泣くだけ泣いたら 明日が見える
アアー 聴こえますか
もてなすものなど ないけれど
白鳥の歌が聴こえますか
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白鳥の歌が聴こえますか 歌手:武山あきよ

武山あきよの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP