ルーズリーフ

この曲の表示回数 10,863
歌手:

P.I.MONSTER


作詞:

ハセガワ


作曲:

ピエール


手の平をあずけてみたら
握り返して欲しくなった
強く強く願ったあの頃
朝焼けが目ン玉の裏側を
わしづかみにしたって二人は
眠れやしなかったんだ

路地裏をぬけて帰る僕の部屋は
散らかるばかりだったけど
日当たりの悪さを言い訳にしては
繋いだ手を離せずにいた

この世界で1秒ごと強くなって
曖昧な永遠さえ信じられたらいいな
もし僕らが生まれてきたその理由が
偶然じゃないのなら

はぐれ鳥と夕焼け雲
コントラストがきれいだった
そっと握り返してくれたね
ぬくもりと共にいつしか消える
東を向いた二人の影
でも忘れないでいようよ

足音に怯えてうずくまる僕の
隣で泣いて笑った君よ

「この世界は1秒ごと過去になって
読み返す手紙みたいに色褪せていくから
繋いだ手を離さないで 離れないで
そばにいて欲しい」

目覚めたら一人ぼっちの部屋の中
冷たくなっていたんだ
記憶ならあやふやになっていくのに
心だけ置き去りのまま

この世界で1秒ごと強くなって
幸せが星のように降り注ぐならいいな
もし僕らが生まれてきたその理由が
偶然じゃないのなら

いつの日かきっと
分かり合えるだろう
いつまでもずっと
変わらないだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ルーズリーフ 歌手:P.I.MONSTER

P.I.MONSTERの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-30
商品番号:SRCL-5288
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP