女のエレジー

この曲の表示回数 17,044
歌手:

角川博


作詞:

星野哲郎


作曲:

弦哲也


汽笛の音に みだれる胸を
そっとおさえて 改札口へ
人目を忍ぶ ひとり妻
逢えた喜び 隠しつつ
三歩はなれる 駅の道

気にしなくても いいのよあなた
ひとりぽっちにゃ 馴れっこだから
放ったらかしに されたって
女心は ひと筋に
たまに逢う日を 松の宿

出逢いの夜が しっとり明けりゃ
青い空さえ 見るのが怖い
この次逢える 日(ひ)も訊(き)けず
あてどないまゝ  汽車が来て
声にならない さようなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:女のエレジー 歌手:角川博

角川博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/03/24
商品番号:KICX-644
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP