わがまま

この曲の表示回数 17,477
歌手:

佳山明生


作詞:

とまりれん


作曲:

とまりれん


思いっきり抱きしめて
骨が折れる程
もう二度と逢えないなら
いっそ死なせてこの部屋で
あなたの重荷に なるのは辛い
あなたと他人じゃ なお辛い
部屋の灯りをつけないで
愛が醒めるから
わがままを わがままを
言えるあなたが好き

不倖せ数えたら
とてもきりがない
初めての倖せさえ
やがて明日は消えてしまう
あなたのやさしさ 温もりいつでも
私は心で 感じてる
少し飲んでもいいですか
泣いていいですか
わがままを わがままを
言えるあなたが好き

愛して尽くして また捨てられても
独りで生きてく 術もない
こんな女は嫌ですか
抱いてくれますか

わがままを わがままを
言えるあなたが好き

わがままを わがままを
言えるあなたが好き
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:わがまま 歌手:佳山明生

佳山明生の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-21
商品番号:GRCO-3002
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP