男の水割り

佳山明生

男の水割り

作詞:たかたかし
作曲:徳久広司
発売日:2003/06/25
この曲の表示回数:36,301回

男の水割り
何で流れた 都会の露地に
お前にも過去が あるんだろう
酒をつぐ手に 苦労がみえる
妹と同じ 年の頃なのに
心がいたむ 男の水割り

手相みせてと 体をよせて
この俺に甘える 細い肩
いつも明るく ふるまうけれど
さみしい顔して ふっと遠く見る
心がさわぐ 男の水割り

すがりつくよな お前の瞳
こんな俺信じて くれている
俺が見つけた きれいな花さ
二人で日のさす街で暮そうか
心がゆれる 男の水割り

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 6:15

  1. 陽炎

    綾世一美

  2. Bunny♀& Monkey♂

    KILLERS

  3. ALL MY LOVING

    高木ブー

  4. I DON'T WANNA DIE FOREVER

    銀杏BOYZ

  5. Willy Wonka

    BOMI

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成