試聴する

タイム

この曲の表示回数 9,317

いにしえの石畳の道が
ほのかな明かりに照らされてる
悲しみに暮れる瞳のように

光が過ぎ去った空に
一人残された星よ
見えない明日に向かうため
本当の孤独を教えてほしい

ざわめきを背に臨む川面に
絶え間ない灯火がゆれてる
移りゆく日々を数えるように

眠らない街の中で
どこにも帰れない影よ
白いモルタルの壁に
恋人のように寄りそって欲しい

悲しみに暮れる瞳のように

はるか遠い海の上の
風をつかまえた鳥よ

光が過ぎ去った空に
一人残された星よ
見えない明日に向かうため
本当の孤独を教えてほしい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:タイム 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-06-27
商品番号:UPCH-1081
ポリドール

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP