試聴する

花オルゴール

この曲の表示回数 8,790

目覚めは甘い紅茶をこぼしちゃう夢でした
私、哀しい歌なんて歌ってないのに
散歩道では何故かあなたを探してばかり
私、嬉しい歌ばかり歌っているのに

ああ、春は時に無邪気で親切

「戻れない、」
オルゴールは何時だってバラ色でした
今はどうか泪を見て見ぬフリをして
拭えない想い出が優しすぎる木漏れ日で
揺れてるせいですわ

目もとが濡れた日は 花の香りで眠る
だけどあなたの素敵な指先が私の髪をすり抜けるから

目覚めは甘い紅茶をこぼしちゃう夢でした
私、哀しい歌なんて歌ってないのに
散歩道では何故かあなたを探してばかり
私、嬉しい歌ばかり歌っているのに

「忘れない、」
オルゴールはときめいてバラ色でした
あなたがいつもこっそりとネジを回しちゃうから
拭えない想い出が切なすぎる木漏れ日で
繰り返してますわ
私、繰り返してますわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花オルゴール 歌手:ジムノペディ

ジムノペディの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-03-10
商品番号:GFCC-0003
メガフォースコーポレーション

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP