倖・せ・な・女

この曲の表示回数 11,274
歌手:

堺正章


作詞:

中村泰士


作曲:

中村泰士


この物語を始める前に
ある女の話をしなくてはいけない
美人じゃないけど 酔えば色っぽくて
少し移り気な女だった

いろんな男に捨てられたけど
いま煙草のけむりで過去は色づく
純情なのよとグラス傾ける
肩が淋しげな女だった

この物語はここから始まる
その女と寝たときから
惚れたときから始まる

(セリフ)いつだって私は倖せだったよ、
みんな本気で私を愛してくれたもの……
いつだって私は倖せだったよ、
みんな本気で私を愛してくれたもの……

女の涙はバラの花びら
夢の跡をかざって はらりとこぼれる
人生だからと 熱く目を閉じて
俺の指先をそっと噛んだ

この物語はここから始まる
笑ってくれ 心乱れ
とまどいながら始まる

(セリフ)いつだって私は倖せだったよ、
みんな本気で私を愛してくれたもの……
いつだって私は倖せだったよ、
みんな本気で私を愛してくれたもの……

この物語はここから始まる
その女と寝たときから
惚れたときから始まる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:倖・せ・な・女 歌手:堺正章

堺正章の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-08-04
商品番号:VICL-41068
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP