夜明け

ジムノペディ

夜明け

作詞:小林殉一
作曲:小林殉一
発売日:2004/03/10
この曲の表示回数:12,182回

夜明け
大丈夫、さあ、手をつないで、この世とお別れ致します

愛しあった事も風に泳がせて、そろそろ、溺れてしまわなければ
ふたりで

浜辺に忘れた足跡が、少しだけ気にかかりますが
夜明け前なので、誰も気付きません
例えば、喜ぶような、泣くような波音が、

くすぐったい声で「幸せ?」と訊ねたら
「ええ、哀しみの枚数だけ、」とかわそう
それよりも、ああ、太陽が昇ります
大海原よ、早くのみ込んで、絵空事が浮かばぬように

あなたは綺麗な女の子、そうなの、私がいけないの
でももう大丈夫、淫らな過ちも
足跡も波は消してくれます

くすぐったい声で「願いは?」と訊かれたら
「手紙でも書かせて」と泣いてみせよう
それよりも、ああ、太陽が昇ります
大海原よ、早くのみ込んで、絵空事が浮かばぬように

正しい心もすべて、あふれる欲望もすべて
受け入れてしまう海はなんて無情なの?
それよりも、それよりも、ああ、愛しています
せめて最後のくちづけはもっと、私の可愛い恋人

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 12:00

  1. マツケンサンバ I

    松平健

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. 君へのバラード

    TUBE

  4. 冬の花火

    杏子

  5. マツケンサンバII

    松平健

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成