この愛を

この曲の表示回数 5,820
歌手:

鈴木祥子


作詞:

鈴木祥子


作曲:

鈴木祥子


ふたりはとても似ていたので、恋することはかんたんでした。
ゆめみる日々をとおりすぎて、やがてふたりは思いました。

“この愛をつなぎとめたい 想い出の写真じゃなくて
おたがいをゆるしてみたい。
これからの未来はふたりだけが知っているから。”

孤独は誰もおなじなので、逃げ出すほどにみたされない。
愛は傷よりもろいもので、さよならの日が待っていました。

流れる時の残酷さで、涙の意味がわかりました。
愛は傷よりふかいもので、あなたのことを想いました。

“この愛をつなぎとめたい 想い出の痛さを抱いて
おたがいをゆるしてみたい。
これからの未来はふたりだけが知っているから。”

この愛をつなぎとめたい。 この愛をつなぎとめたい。
これからの未来はふたりだけが知っているから。

ふたりはとても似ていたので、恋することはかんたんでした。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:この愛を 歌手:鈴木祥子

鈴木祥子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-12-10
商品番号:WPC6-10050
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP