試聴する

一献歌

この曲の表示回数 2,035
歌手:

三山ひろし


作詞:

いではく


作曲:

四方章人


丸干しかじって 湯割りの酒を
飲めばこころが 温(あたた)まる
何も言うなよわかってる
男同士の腹の中(うち)
世の中いろいろあるけれど
ぐちを言い出しゃきりがない
四の五の言わずに まず一献

花見 月見に 雪見の酒と
理由(わけ)はなんでも つけられる
もてた昔をふり返り
自慢ばなしのくり返し
男が飲む酒かわいいね
夢とロマンが溶けあって
愉快にやりましょ まず一献

六分四分か 七三割りか
好み飲み方 数あれど
おれとおまえのつきあいは
うれし悲しみ五分と五分
男の友情酒の味
年齢(とし)を重ねて深くなる
今宵もしみじみ まず一献
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一献歌 歌手:三山ひろし

三山ひろしの新着情報

  • 谺-こだま新着 / ♪さよならと叫べばヨ
  • こころ酒 / ♪泣いて甘えるあなたがいたら
  • 熊野灘 / ♪波と岩との喧嘩場岬本州南端
  • 浮草慕情 / ♪この目に見えない運命の嵐
  • 父娘 / ♪言葉少なに目と目で話す明日は

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2021/01/13
商品番号:CRCN-8379
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP