試聴する

呉れない情話

この曲の表示回数 1,580

宿の湯上がり 衣紋(えもん)を抜いて
夜風でうなじを なぐさめる
そんな自分が 虚しくなって
この身体(からだ)そっと 抱きしめる
面影浮かべて 別れの理由(わけ)を
聞けば答えて 呉れないあなた
なぜなの なぜに 呉れないの

漆(うるし)お膳に 紅葉(もみじ)が添うて
季節の移ろい 告げている
何度重ねた 素肌と同じ
温もりのお酒 流しこむ
そんなに飲むなと いつかのように
そうよ叱って 呉れないあなた
なぜなの なぜに 呉れないの

すべてを捧げた この恋なのに
二度と愛して 呉れないあなた
なぜなの なぜに 呉れないの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:呉れない情話 歌手:服部浩子

服部浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/09/16
商品番号:TECA-20031
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP