大阪物語

青山和子

大阪物語

作詞:池田充男
作曲:岡千秋
編曲:山田年秋
発売日:1991/08/21
この曲の表示回数:28,853回

大阪物語
石だたみ横丁は 水かけ不動につづく路
ままにならない恋でした ふたりの法善寺
胸は死ぬほど 燃えながら
文楽人形の 芝居のように
泣いてわかれた あのひとよ
大阪は大阪は 道頓堀から夜が来る

お祭りを待ちわびた 七月天満の鉾ながし
そろいゆかたも懐しい 夜店のあの匂い
遠くさい銭 投げ入れて
幸福たのんだ あの日の夢は
すぎて返らぬ 人の波
大阪は大阪は 道頓堀から夜が来る

想い出をたどりつつ 心斎橋から淀屋橋
梅田 曽根崎 雨の中 おんなの一人傘
どこか空似の うしろ影
おもわず私の こころが揺れて
声をかけたい 宗ヱ門町
大阪は大阪は 道頓堀から夜が来る

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×