試聴する

花とか猫とか

この曲の表示回数 224

君の足音が栞になった
もう一度孤独を知る旅だった

わかってるわ
そんなにたくさんいらないよ
今だけ君だけ全部欲しいだけ

一番こわいこととか
一番きもちいいこととか
花とか猫とか雲とか波とか頬を切る風だとか

君と眠るたび新しくなれたらよかったな
どこにも行けないまま確かめ合うの

開いたら最後
終わりに向かってるって知っている
目を閉じてそっと流れていくだけ

一番こわいこととか
一番きもちいいこととか
花とか猫とか雲とか波とかあの子の涙だとか

二度とない冬
花とか猫とか雲とか波とか来なかった夏だとか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花とか猫とか 歌手:エイプリルブルー

エイプリルブルーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-04
商品番号:PCD-20411
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP