試聴する

ミルキーウェイの岸辺から

この曲の表示回数 121

昨日まで憎んでた顔さえ忘れちゃうし
そのくせに残された痛みは消えないし
あきらめた将来は今でも覚えてるし
欲しかった今日だって平気で捨てちゃうし

つまるところそうか、どこまでもわたしだ
誰を思っても何を歌っても

海を渡る星もいつか空を昇っていくんだなって
君はただ水平線を見てた
その目があまりにも綺麗で同じ夢見てみたくなったよ
言葉にしたら消えちゃいそうで言えないけどね

ここじゃないどこかまで行きたいと君は言う
「一緒ならどこにでも」なんて、柄じゃないけど
強がりも後悔ももうやめてこっちへおいで
もう一度進むにもまだ遅くないから

「こんなはずない」って何を願ってたの?
思いがけないくらいがいいんじゃない
そうでもない?

海を渡る星もいつか空を昇っていくんだなって
君はただ水平線を見てた
その目にいつか宿る影もこれからは晴らしてみせるから
終わりまで一番近くで見ててほしいよ

ずっと前から決まっていたって思ってもいいかな
君の息が見えなくなって春が来たって知る
何度だって

海を渡る星にいつか僕たちもなれるだろうかって君はまだ水平線を見てる
やさしくなんてない世界で性懲りもなく夢を描くさ
約束の旗を掲げようか
今この場所で

「どこか」はここだった
「誰か」は君だったんだ!
ミルキーウェイの岸辺からあの日の青に愛を込めて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ミルキーウェイの岸辺から 歌手:エイプリルブルー

エイプリルブルーの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-12-04
商品番号:PCD-20411
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP