青い空と私…そして潮風

この曲の表示回数 5,362
歌手:

美貴じゅん子


作詞:

YuKo


作曲:

堀江淳


とっても ひさしぶりねと
車窓の海に つぶやく
あなたと 旅した場所を
ひとりでたどってます

つるし雛祭り 賑わう街をぬけたら
河津の桜に やさしくつつまれた

めぐりゆく 思い出に出会って
変わりゆく 季節たち感じて
やっと 心から思えた
あんなにも 愛されたことはない

ふらりと 歩いてみたの
潮の香りに 誘われ
なんだか 心細くて
あなたの影さがした

城ヶ崎では 吊り橋しずかに揺れて
手と手をつないで 心を重ねてた

見上げれば あの時の青空
確かめた あなたへの思いを
やっと 心から笑えた
あんなにも 愛したことはない

寝姿山から 見渡す下田の街は
二人で来た日と 少しも変わらない

めぐりゆく 思い出に出会って
変わりゆく 季節たち感じて
ずっと 大切なこの場所
手に入れた あたたかな微笑み
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青い空と私…そして潮風 歌手:美貴じゅん子

美貴じゅん子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-01-24
商品番号:TEDA-10493
テイチク

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP