男の流転

この曲の表示回数 21,310
歌手:

鏡五郎


作詞:

木下龍太郎


作曲:

岡千秋


針で刺すよな 世間の目より
痛い他国の 雪つぶて
他人(ひと)のうわさを 逃れる旅は
すがるお前を みちづれに
流れ流れて 小樽 函館 男の流転

肩の寒さに 眠れぬ宿は
夢も凍える 軒つらら
やせてやつれた お前の背中(せな)に
煎餅布団を 掛け直す
流れ流れて 北見 札幌 男の流転

明日(あす)が見えない 地吹雪だけど
止めば来る春 北の春
弱音吐いたら 柵(しがらみ)捨てて
恋に逃れた 甲斐がない
流れ流れて 根室 網走 男の流転
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男の流転 歌手:鏡五郎

鏡五郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/07/21
商品番号:KICM-902
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP