さんざし恋歌

村木弾

さんざし恋歌

作詞:舟木一夫
作曲:徳久広司
発売日:2019/07/31
この曲の表示回数:23,041回

さんざし恋歌
ひとりが寒すぎる
木枯らしの夜更けには
おまえの置き手紙
なみだ文字 思い出す
夢を追うのを あきらめる
あなたにはしたくない
白い便箋 さんざしの
花びらが 泣いていた

愛してくれていた
待つことで この俺を
あの時 あの部屋を
飛び出せば 間にあった
どんな想いを 噛みしめた
終列車(さいしゅう)のベルの音
凍る夜空に さんざしの
散りぎわを 見てたのか

たとえ小さな 暮らしでも
倖せでいるのなら
うわさ届けよ さんざしの
花の咲く 季節には

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 10:30

  1. いい日旅立ち

    山口百恵

  2. 夜に駆ける

    YOASOBI

  3. 愛を知るまでは

    あいみょん

  4. 青春とは

    In the Soup

  5. うっせぇわ

    Ado

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成