寒椿

この曲の表示回数 398
歌手:

小林旭


作詞:

ちあき哲也


作曲:

叶弦大


北から風が吹いてると なつかしい奴
北風吹き込む せまし部屋くらしていた頃は
マイク マイク片手に酔いしれて
今でもあの酒場 うらみ歌でも 歌うのか
遠慮がち鳴る電話とだえて一年目

小さな過去にこだわって 身を引いた奴
あの頬なぐってやれたなら 続いていた恋か
離れ離ればなれになってみて
しみじみしている 愛でくるんだ想いやり
この俺が惚れたのは お前が一人だけ

一人一人はしごで飲みつぶれ
ころがる 明けがたの 窓の向うに寒椿
おりおりの四季の花 なくして一年目
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:寒椿 歌手:小林旭

小林旭の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-07-21
商品番号:CRCN-40925
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP