試聴する

京の恋唄

この曲の表示回数 4,132
歌手:

金田たつえ


作詞:

多野亮


作曲:

花笠薫


花のかんざし だらりの帯よ
祇園白川 下駄の音
おぼえてますわ ここでした
好きよと泣いて 甘えたの
手と手をかさね いつまでも
名残りおしんだ 舞娘坂

さがし続けて ここまで来たの
逢えてよかった 一夜でも
運命(さだめ)の恋に 道行に
悔いなど残る はずもない
蛇の目の傘に 寄り添って
夢を紡いだ 舞娘坂

命ふたつに 紅紐まいて
流れつきたい 向こう岸
忘れてないわ 何もかも
愛していたい つぎの世も
昔を語る 石畳
雨の花街 舞娘坂
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:京の恋唄 歌手:金田たつえ

金田たつえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-24
商品番号:COCA-17642
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP