試聴する

網走港三番地

この曲の表示回数 6,040
歌手:

走裕介


作詞:

片桐ひと葉


作曲:

水川ひろと


止まる駅ごと 冬めいて
終着駅で 雪になる
沖ゆく漁火 ふるさとへ
戻るふたりの 祝い火(び)よ
ここが最後の 恋の路(みち)
網走港 三番地

ふたり始めた 居酒屋は
港はずれの 中小路
夕暮れ提灯(ちょうちん) 灯したら
海の男の 語り場よ
笑顔やさしい 恋女房
網走港 三番地

渡りはぐれた カモメには
港の寒さは つらかろう
吹雪の夜には この店に
ふたり訪ねて 来ればいい
肩を寄せ合う 北の町
網走港 三番地
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:網走港三番地 歌手:走裕介

走裕介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/07/24
商品番号:COCA-17643
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP