惚れたがり

この曲の表示回数 728
歌手:

氷川きよし


作詞:

麻こよみ


作曲:

水森英夫


男を見る目が ないよねと
街角ネオンが また笑う
ひとり頬杖 女はいつも
淋しがりやで 惚れたがり
別れた夜に プツリと切れた
あなたがくれた ネックレス

あなたの相手が あの娘(こ)だと
知らずにいたのは 私だけ
罪な男と わかっていても
憎みきれない お人好し
お酒飲みほす グラスの底に
面影浮かぶ 夜更け頃

心に傷ある 女ほど
優しい言葉に 弱いのよ
恋などしないと 決めても私
淋しがりやで 惚れたがり
化粧おとせば 鏡に写る
幸せ薄い 泣きぼくろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:惚れたがり 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-12
商品番号:COCA-17606
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP