あの日

この曲の表示回数 10,322
歌手:

奥田美和子


作詞:

柳美里


作曲:

安岡洋次郎


あの日 新しい上履きの 踵を踏んで
コンパスの針を 腕に突き立てた
あの日 いなくなりたいと 願っていたのに
2センチも背が伸びた あの日

許せない 許せないと
自転車を漕いで 息を切らせた
あの日…

あの日 ぼくはぼくから旅立った
ぼくのいない明日が今日になる
ぼくがいた昨日は昨日のまま
あの空の下でつづいている
ぼくは通り過ぎる 雨雲みたいに
きみの顔を翳らせて きみの不幸せを祈る

あの日 学校の中庭で 朝顔が咲いた
悔やむように 白い花が咲いた
あの日 よく芯が折れる鉛筆で 手紙を書いた
さよならとだけ書いた あの日

貯金箱を割って 切符を買った
行ったことのない 駅で降りた
あの日…

あの日 ぼくはぼくから旅立った
ぼくのいない明日が今日になる
ぼくがいた昨日は昨日のまま
あの空の下でつづいている
ぼくは照り返す 夕陽みたいに
きみの顔を照らして きみの幸せを祈る
きみの幸せを祈る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの日 歌手:奥田美和子

奥田美和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-05-25
商品番号:BVCR-19646
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP