試聴する

ぼくが生きていたこと

この曲の表示回数 26,090
歌手:

奥田美和子


作詞:

柳美里


作曲:

marron・kikuo


もう一度 見てみたい
道ゆくひとの傘についた桜の花びら
海よりも青い紫陽花
ぼくを見るきみの目

もう一度 聞いてみたい
かたづけ忘れた風鈴と鈴虫の歌
羽根をふくらませ寄り添う鳩たちの鳴き声
ぼくを呼ぶきみの声

憶えていて
ぼくが見たかったもの
ぼくが聞きたかったもの
憶えていて
ぼくがきみを好きだったこと
ぼくが生きていたこと

もう一度 見てみたい
ひと波割って近づいてくる赤い御神輿
足あとのついていない雪
ぼくを見るきみの目

もう一度 聞いてみたい
風にざわめく笹の葉と短冊の音
夕暮れが迫る縁側で降り注ぐ蝉時雨
ぼくを呼ぶきみの声

憶えていて
ぼくが見たかったもの
ぼくが聞きたかったもの
憶えていて
ぼくがきみを好きだったこと
ぼくが生きていたこと...

憶えていて
ぼくが見たかったもの
ぼくが聞きたかったもの
憶えていて
ぼくがきみを好きだったこと
ぼくが生きていたこと...

もう一度……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ぼくが生きていたこと 歌手:奥田美和子

奥田美和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP