STILL GREEN

この曲の表示回数 103
歌手:

164


作詞:

164


作曲:

164


もう己の声も憶えちゃいないと
歪な笑い方さえ出来ない
土の壁の中を響く電子の音
傷をなぞる様に描いた

今はせめて時を止めて
その色で塗り潰して

走り出したこの運命から
君を見失わないように
もう一人で迷わないように
君の声を聞かせてくれないか

聞かせてくれないか

一度きりの今を積み重ねて今日も
見つからないものを探し続けて
僕達がいつしか出会った理由も
きっと誰にもわからないさ

だからせめて僕の存在を
ここで証明してくれないか

忘れないでここに居る事
歩いてきた道を
今君が見てる景色がかけがえのない事を

走り出したこの運命から
君を見失わないように
もう一人で迷わないように
君の声を聞かせてくれないか

その声を聞かせてくれないか

聞かせてくれないか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:STILL GREEN 歌手:164

164の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-05
商品番号:QWCE-694
エグジットチューンズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP