花かがやいて

この曲の表示回数 8,007
歌手:

三船和子


作詞:

三正和美


作曲:

大山高輝


一度きり二度とない 人生は
夢は見るより 叶えるものよ
今からよひと花も これからよふた花も
咲いて舞う
かがやいて きらめいて ときめいて
命の限りを萌えながら それがおんなです

音もなく忍び寄り 駆け抜けた
年齢(とき)の流れを 鏡と語る
とく髪の指先が たまらなく愛しくて
紅を引く
かがやいて きらめいて ときめいて
命の限りを薫るのが それがおんなです

満ち潮が引き潮が 呼び戻す
忘れかけてた こころの青春(はる)を
迷い道振り返り このままじゃ終れない
咲いて咲く
かがやいて きらめいて ときめいて
命の限りを凛として それがおんなです
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花かがやいて 歌手:三船和子

三船和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-16
商品番号:TOCT-4827
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP