いで湯炎歌

この曲の表示回数 8,595
歌手:

三船和子


作詞:

石本美由起


作曲:

岡千秋


小雪の駅で 待ちあって
人眼を逃れ 旅をする
これでいいの 後で別れて
泣いてもいいの
女房きどりで いで湯の里の
夢に濡れたい 私です

あなたに着せる 湯上りの
羽織(はおり)につつむ 想いやり
これでいいの 後で別れて
泣いてもいいの
明日(あす)はいらない 今夜がほしい
生きて添えない 二人です

崩れるように 身をまかせ
重ねるいのち 恋まくら
これでいいの 後で別れて
泣いてもいいの
ままにならない この世に生まれ
燃えて傷つく さだめです
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いで湯炎歌 歌手:三船和子

三船和子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:TOCT-26962
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP