プラネタリウム

この曲の表示回数 9,572
歌手:

岡村孝子


作詞:

岡村孝子


作曲:

岡村孝子


カーテンもまだついてない新しい部屋の窓から
冬の星空 見つめているとプラネタリウムみたい
あの日 あなたと待ち合わせ 並んで眺めているうち
あなたはすぐに夢の世界へ 何故今思い出す

明日からひとりで生きてゆけるのかな
あなたはもう別のところを生きているのかな

あなたが思うより あなたのこと大好きだった
あなたと2人でいられたなら あたたかかったのに…

海の近くのレストラン 晴れた午後に訪れたね
窓辺に座り 語り合ったね 永遠を信じて

あなたの心には誰かがいることを
本当は私 気付いていたの ずっとこわかった

あなたが思うより 素直じゃない私はいつも
微笑むことしかできなかった 傷ついてたけど

朝の光り 降り注いでる たたずむ私にも

あなたが思うより あなたのこと大好きだった
あなたと2人でいられたなら あたたかかったのに…

あなたが思うより 弱くはない私はきっと
あなたじゃなくても どんな時も前を向いていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:プラネタリウム 歌手:岡村孝子

岡村孝子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-23
商品番号:BVCR-11067
BMG JAPAN

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP