いつも心に太陽を

この曲の表示回数 10,515
歌手:

岡村孝子


作詞:

岡村孝子


作曲:

岡村孝子


青く晴れた空の彼方に
どこまでも続いてる海を見ている
切りとられた時間の中で
ちっぽけな私達 どこへ急ぐの

上手くはいかないことばかりあって
つまずいているけど

いつも心に太陽を描いて歩いてる
いつの日にかきっと微笑む日まで
嵐に打たれても 明日に迷っても
痛む気持ちさえも愛したい

解り合える世界の中で
守られていることはたやすいけれど
失くすものがたとえ増えても
ときめきを探すこと止められないの

手にした色あせてる夢の切符
行先はどこまで

きっと心に太陽を描いている限り
終ることのない果てしない旅路
出会いとサヨナラを何度も繰り返し
息づいてる 今を感じてる

いつも心に太陽を描いて歩いてる
いつの日にかきっと微笑む日まで
嵐に打たれても 明日に迷っても
息づいてる 今を感じてる
息づいてる 今だけを感じてる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつも心に太陽を 歌手:岡村孝子

岡村孝子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-02-19
商品番号:AMCM-4232
イーストウエスト・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP