鈴鹿峠

この曲の表示回数 4,722
歌手:

成世昌平


作詞:

久仁京介


作曲:

四方章人


どうぞ忘れて くださいと
わかれ蛇の目を 差し向けた
右は近江で 左は伊勢と
鈴鹿峠のョ てっぺんあたり
杉の木立に 目かくしされて
あなたを送った 去年(こぞ)の秋

赤い爪あと くっきりと
腕にのこした あの未練
枯葉舞い散る しずくに濡れて
鈴鹿峠のョ 木の根の道よ
先があるでしょ あなたの身には
あきらめきれずに 諦めた

坂の下では 晴れてても
胸はなみだで 濡れそぼつ
愛はふかまり 怖れたわかれ
鈴鹿峠にョ 馬子唄ひびく
おんな引き際 笑顔でいたが
土山宿にも 雨が降る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鈴鹿峠 歌手:成世昌平

成世昌平の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:CRCN-8157
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP