試聴する

罪の国

この曲の表示回数 442
歌手:


作詞:

Yuuki Ozaki


作曲:

Yuuki Ozaki


国王の手が肩に触れ
許される日を ここで待っている
冷たい牢屋 唸る影 かわいた喉を鳴らし
答えを言う “それは絶望”
君はどうしている?

手紙を書こう 許しを乞うため
だんだんと 時は流れ 言葉だけが 自由

“矢を放て!” 火のつく矢じりは
この足元の涙で くすぶって
それからみんな 興味を失くし かわいた喉を鳴らし
腹の石の重みを感じ 井戸へと向かう

手紙が落ちている 許しを乞う手紙が
だんだんと 時は流れ 身体さえも 自由

花吹雪の中を 騎士達が帰還する

“おお我が同胞たちよ!”

駆け寄る女達の中 君がいるのをみた
花束を持ち 俺を忘れ
罪すら 俺を忘れ
俺すら 俺を忘れて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:罪の国 歌手:warbear

warbearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:SECL-2242
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP