試聴する

トレインは光へと向かう

この曲の表示回数 419
歌手:


作詞:

Yuuki Ozaki


作曲:

Yuuki Ozaki


ただ1つの切符を買い ひとりだけの列車に乗る
ひしゃげたハートを辿る
たどり着けぬ場所がある それを今思い知っている

稲妻が あたりを焼き払っていく 言葉もなくそれを車窓から見つめる
君の怒りを くぐり抜ける

星空の中のたったひとつ 無数の粒のたったひとつ
僕は見出したけど
いつまでもたどり着かない 季節がもう回りきった

そうなんだ
誰もが見上げられるが
誰もが見つけられるわけ じゃない
君は
小さく燃える星

13歳の少女のように 何かを投げ出す直前の目へと
パーキングエリアの明かりが 蛾の群れを誘い込むように
近づいていく
焼けてもかまわない
稲妻の落ちる光へと向かう
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:トレインは光へと向かう 歌手:warbear

warbearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:SECL-2242
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP