試聴する

ダイヤモンド

この曲の表示回数 419
歌手:


作詞:

Yuuki Ozaki


作曲:

Yuuki Ozaki


ねぇ 君はいつも 夜に起きて 朝に眠る
でも昼間の さえずりのような 声で僕の名前を呼ぶ

砕けた ダイヤモンドを コートに忍び込ませ
冷えた君の手は 僕をいい気分にさせ
目覚めさせる

荒れた道を タイヤは滑り 夏のむせるような 熱気をまとって
こうしてると すべてが良い方に向かってると
君に電話したくなる

みんな僕が
“いつも悲しそうだ”と言う
だからいつも つきまとうそれを
引き離すように 車輪を漕いでいる

砕けたダイヤモンド
君のさえずり

君の声
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ダイヤモンド 歌手:warbear

warbearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:SECL-2242
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP