試聴する

Idea01

この曲の表示回数 540
歌手:


作詞:

Yuuki Ozaki


作曲:

Yuuki Ozaki


霧の街 朝焼けを背負う
家路を急ぐ 何かに焦り

白い壁が目の前に現れては消え 前方にそびえ
頭の中でピンポン玉のように跳ね返り続けるアイディア

僕は一人ぼっち ひとつの器
天までの階段を踏み外し割れる

こぼれでた 赤い血に映る
白い鳥 頭上を滑っていく

ベランダから君が気づき僕の方に手をふっているけれど
なぜだか振り返す気にならずに空を見上げてしまったよ

すべて一人ぼっち 無限の器
誰かが割れても 誰かが満ちるだけだ

来る日も来る日も跳ね返り続ける
アイディア
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Idea01 歌手:warbear

warbearの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:SECL-2242
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP