試聴する

「いちご白書」をもう一度

この曲の表示回数 2,974
歌手:

由紀さおり


作詞:

荒井由実


作曲:

荒井由実


いつか君と行った 映画がまた来る
授業を抜け出して 二人で出かけた

哀しい場面では 涙ぐんでた
素直な横顔が 今も恋しい

雨に破れかけた 街角のポスターに
過ぎ去った昔が 鮮やかによみがえる

君もみるだろうか「いちご白書」を
二人だけのメモリィー どこかでもう一度

僕は無精ヒゲと 髪をのばして
学生集会へも 時々出かけた

就職が決まって 髪を切ってきた時
もう若くないさと 君に云い訳したね

君もみるだろうか「いちご白書」を
二人だけのメモリィー どこかでもう一度

二人だけのメモリィー どこかでもう一度
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:「いちご白書」をもう一度 歌手:由紀さおり

由紀さおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-29
商品番号:UPCY-7446
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP