試聴する

きっと風は吹く

この曲の表示回数 1,923

テレビをつけたまま
狭い部屋で独り
届いてほしいと思っていた
ここにいると 手を振っていた

やってみては転んで
傷つくことばかりで
笑うより むなしくて
いつも涙 乾かし続けた

後ろ向きで泣いているのは 本当は楽をして
前を向いて笑っているのは とても難しい
だから笑顔に人は動かされる そして強くなる

明けない夜 どこまでも
もうだめだと思ってすぐ
きっといつか叶うはずと
いつも自分に言い聞かせては

こんな大きな街じゃ簡単に 吸い込まれそうで
くもってしまう心のガラス 何度も拭いては

信じ続ける自分を今日は 少しだけ褒めて
勘違いでも笑われても 鮮やかな夢を
なにもなくてもまた歩いてみる それがしるべになる
後ろ向きで泣いているのは 本当は楽をして
前を向いて笑っているのは とても難しい
だから笑顔に人は動かされる そして強くなる

この場所はまだ最初のほうさ きっと風は吹く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きっと風は吹く 歌手:伊藤かな恵

伊藤かな恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-22
商品番号:LACA-15682
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP