試聴する

妻へ

この曲の表示回数 2,952

年月重ねて 額にも深く
しわが刻まれたふたり
子どもは巣立って 残されたものは
果てなくむなしい想い
もっと年とって 老いさらばえても
話ぐらいできるふたりで
明日がなくなれば思い出の糸を
たぐりよせながら暮らそう

ふたりの髪より白くおおわれた
きのうをたずねて行こう
してきた努力と引きかえに過去の
美しい愛に生きよう
ふたつの心がもし離れたら
ふたりとも後悔するよ
迎える月日の終りにないもの
それは「つづき」ということば

死ぬときが来たら 私は見つめる
いとしいおまえの顔を
まなざしの中に おまえは知るだろう
消えてゆく愛のときを
眼を閉じる前にできることならば
その手を探して言おう
さよならのように せめてもう一度
おまえにいいたい
ありがとう妻よ ジュテーム
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:妻へ 歌手:坂東玉三郎

坂東玉三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP