季節の中に埋もれて

大塚博堂

季節の中に埋もれて

作詞:藤公之介
作曲:大塚博堂
発売日:1993/05/26
この曲の表示回数:45,877回

季節の中に埋もれて
耳に押しあてた 電話の向こうで
どこか寂しげに うるんだ
きみの声がする
ぼくだと気づいて きみは声を呑み
他人行儀なあいさつで
黙ってしまう
きみと別れて ぼくは
自由になれたと 思いちがいをしてたよ
きみなしでは 何ひとつ
出来はしないくせに
何か言ってくれ こみ上げてしまう
きみはあれから幸せか
泣いてはいないか……

季節がいくつも この部屋の中を
気の毒そうに のぞき込み
通り過ぎてゆく
戻っておいでと この電話口で
ささやきかけたら きみは
迷惑だろうか
きみと別れて ぼくは
若さにまかせて がむしゃらに走ったよ
きみのいない寂しさを
埋ずめられないままに
何か言ってくれ こみ上げてしまう
きみはあれから 幸せか
泣いてはいないか……

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:AM 10:30

  1. 夜に駆ける

    YOASOBI

  2. うっせぇわ

    Ado

  3. 波止場

    西方裕之

  4. 帰郷

    西方裕之

  5. ジョイフル

    清竜人

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成