試聴する

普通のラブソング

この曲の表示回数 13,159
歌手:

水谷豊


作詞:

松本隆


作曲:

筒美京平


ガラスの橋が 町の外れにあるよ
やさしさのない人は砕け落ちる

人生という河の激しい流れ
足もとをさらうから気をつけなよ

泣きながら恋人が ほら遠くで呼んでる

俺は普通の男 普通に生き
そして普通の靴で時を渡り ah
何故か普通の女愛してるよ
そんな人たちだけが今日も
幸福って橋を渡るよ

ガラスの橋は とてもひび割れやすく
裸足では哀しみの棘がささる

愛情という細い糸を握って
危げに揺れながら歩くだけさ

ありふれた真実が 今一番見えない

君は普通の女 取得もなく
そして普通の風に吹かれながら ah
何故か普通の俺の影を追うよ
それでいいよ つまずきながら
幸福って橋を渡るよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:普通のラブソング 歌手:水谷豊

水谷豊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-09-20
商品番号:FLCF-3663
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP