純愛の白い砂

この曲の表示回数 7,778
歌手:

本間千代子


作詞:

米山正夫


作曲:

米山正夫


よるべない 流木の
やがていつかは 辿りつく
あゝ 純愛の白い砂
あなたゞけを あなたゞけを
求めつゝ……

流されて さまよって
水に濡れてる 冷たさよ
あゝ 純愛の白い砂
何時の日にか 何時の日にか
逢う時も……

雨も去り 風もやみ
虹がかゞやく その下に
あゝ 純愛の白い砂
砂の上に 砂の上に
息絶えて……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:純愛の白い砂 歌手:本間千代子

本間千代子の新着情報

  • 若草の丘 / ♪そよ風が匂います白いシューズ

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:COCP-34097
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP