若草の丘

この曲の表示回数 6,631

そよ風が 匂います
白いシューズが はずみます
若草萌える 丘の径
どこかで小鳥が ふたりの為に
すてきな愛の ハミングを
ホラ ホラ 唄います唄います

あこがれが 呼んでます
赤いセーターが ゆれてます
たのしい今日の 想い出を
ふたりのこゝろに やさしく刻む
はるかな空で 鐘の音が
ホラ ホラ 鳴ってます鳴ってます

幸福(しあわせ)が 待ってます
青いバッグに こぼれます
瞳にしみる 草の色
誰かがもらした 吐息の露が
真珠のように ころがって
ホラ ホラ 光ります光ります
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:若草の丘 歌手:本間千代子

本間千代子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-01-24
商品番号:COCP-34097
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP