霧の港町

この曲の表示回数 3,901
歌手:

岡田しづき


作詞:

里村龍一


作曲:

岡千秋


想いだしたら 逢いたさつのり
ひとり訪ねる 恋の町
夜空に浮かぶ 面影が
背中淋しく 振り返る
しのぶお前は 何処にいる
北の釧路は 霧の港町

灯り華やぐ 末広町(すえひろちょう)で
胸のすき間に 酒を注ぐ
別れたあとで しみじみと
俺の命と 気がついた
何処で泣いてる 影ぼうし
恋の名残の 霧の港町

遠い夕陽に鴎が哭いて
街の谷間を 船が出る
ぬさまい橋は 帰り道
過去に今更 戻れない
夢は煙草の うす煙り
北の釧路は 霧の港町
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:霧の港町 歌手:岡田しづき

岡田しづきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP