試聴する

アルタイルの涙

この曲の表示回数 14,668

なぜに悲しみはいつか途絶えて
なぜに思い出は美しいままで

分かち合った時間が忘れられずに
いつまでもここを離れられない

風吹くたび 花散るたび
空を見上げて何度でも誓うよ
偽りでも幻でも
生まれ変わっても見つめ続けていくから

なぜに過ちに気付かないまま
なぜに黄昏に言葉なくして

ただひとり暗い森を歩くから
今だけは涙許してほしい

夏来るたび 雲行くたび
弾けるように微笑みがよみがえる
届くように聞こえるように
声を限りに歌い続けていくから

いにしえより届くあまたの光よ
彷徨う心を闇の外へ導いて

風吹くたび 花散るたび
空を見上げて何度でも誓うよ
偽りでも幻でも
生まれ変わっても見つめ続けていく

夏来るたび 雲行くたび
弾けるように微笑みがよみがえる
胸の奥に刻み付けた
消えるはずのないこの想い抱きしめて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:アルタイルの涙 歌手:山崎まさよし

山崎まさよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-26
商品番号:UPCH-80325
NAYUTAWAVE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP