この曲の表示回数 25,389
歌手:

TRICERATOPS


作詞:

SHO WADA


作曲:

SHO WADA


夢を築き上げるためにここまで歩いてきた
その顔をまた見れるまで忘れてた
君こそが 僕の夢なのかもしれないなって事をね

もしもこの手が君を包むためにあるのならば
幸せな日々はもう訪れた
本当の僕を見つめて欲しいだけさ
そしてずっと踊り続けたいのさ 夢の涯てまでも

電話口の君のその声で今日が始まったり
何げない言葉の一つさえ この僕に 光を射す
時が経ち僕らは今ここに帰ってくる

こうしているだけでほら 世界は素晴らしいもの

もしもこの手が君を包むためにあるのならば
幸せな日々はもう訪れた
本当の僕を見つめて欲しいだけさ
そしてずっと踊り続けたいのさ 夢の涯てまでも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:if 歌手:TRICERATOPS

TRICERATOPSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/09/08
商品番号:ESCB-2023
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP