GOING TO THE MOON

この曲の表示回数 38,969
歌手:

TRICERATOPS


作詞:

SHO WADA


作曲:

SHO WADA


誰かの芸がもう 今君のものでも
それを嫌えば僕らだって矛盾してくる

真似して銀のリングはめる僕も別に
特別ではないという事さ 分かってるだろ?
それなのに

上に上に突き進んで どこまで行けるか
確かめてみたくはなるのさ
月に行くほど遠く長い道も 歩いて行けるさ
なぜならば まだまだ足りないから

愛しくなっても 満たされはしないもの
でも生まれてきた事に意味はあるのさ

まだ見ぬ世界へ行くため ドアを開け
誰のためでもなくて僕は僕でいればいいのさ
いつだってね

あの娘の愛に触れたいと ずっとからまって
食い違って僕はそこにいた
月に行くほど遠く長い道が そこにはばかっているなんて事
知らなかったから

明日が今日よりいい日でありますように
なんて祈る事しか出来ないけれどさ

上に上に突き進んで どこまで行けるか
確かめてみたくはなるのさ
月に行くほど遠く長い道も 歩いて行けるさ なぜならば まだ
まだ足りないから まだ足りないから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:GOING TO THE MOON 歌手:TRICERATOPS

TRICERATOPSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-05-19
商品番号:ESCB-1984
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP