試聴する

夜流し蝶々

この曲の表示回数 3,563
歌手:

石橋美彩


作詞:

万城たかし


作曲:

岡千秋


親にはぐれた 蛹(さなぎ)でも
生きていりゃこそ 蝶になる
怖さ知らずの 十八才(じゅうはち)が
博多ネオンを 振りだしに
ここは広島 夜に飛ぶ

嘘でくるんだ 昨日 今日
誰があたいに 恋をする
路地のあかりで かくれんぼ
神戸 大阪 蜜の味
名古屋とまり木 ひとり酒

遊びつかれた 夕暮れに
飛んだ一羽の あげは蝶
情ひろって つまずいて
港ヨコハマ 酔えぬまま
花の東京 夢をみる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜流し蝶々 歌手:石橋美彩

石橋美彩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-16
商品番号:TECA-13725
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP