試聴する

おんな鳶

この曲の表示回数 3,719
歌手:

石橋美彩


作詞:

岡みゆき


作曲:

小林保二


形(なり)は男で なかみは女
足場 棟上げ 鳶仕事
命かけるは 何処も同じ
親をひきつぐ 襷帯(たすきおび)
女ごころは 胸のうち

呑めぬお酒に 呑まれて泣いて
忍の一字で 超えた夜
うしろ向いたら 世間が嗤(わら)う
陰で励ます 情け声
背中後押し きずな糸

西へ沈んだ 御天道様は
光る朝陽で また昇る
恋はちょっぴり 女の隅に
惚れた道なら 運命(さだめ)なら
希望(のぞみ)一筋 おんな鳶
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:おんな鳶 歌手:石橋美彩

石橋美彩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-11-15
商品番号:TECA-13808
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP